看護部

看護部長あいさつ

当院の看護部は、地域のこどもと家族を守る小児専門病院の職員として、こどもの権利を尊重し、こどもにとって最善の看護を行うことを理念としております。
近年、少子化、核家族化が進み、こどもを取り巻く環境も変化しつつあります。 そんな子育てがしづらい時代だからこそ、お母さん、お父さんの力になりたいと私たちは常に考え、こども達にとって最善の看護ができるよう日々頑張っております。
また、当院の看護スタッフは、小児科の経験が豊富なスタッフや子育てをしながら働くスタッフが多く、お母さん、お父さんの気持ちに寄り添いながら、 わが子のような愛情をもって 日々こども達をケアしております。
未来を担うこども達の成長発達を家族とともに支援し、病気のことだけでなく、子育ての悩みや、その他なんでも気軽に相談できる看護部であり続けたいと思っております。

看護部長:榎本 信江

理念

私たちは、地域のこどもと家族を守る小児専門病院の職員としてこどもの権利を尊重し、こどもにとって最善の看護を行います。

方針

  1. こども1人ひとりを尊重し、やさしく心のこもった看護を行います。
  2. こどもの心と身体の健やかな成長を促す看護を行います。
  3. 未来を担うこどもの成長発達を家族とともに支援します。
  4. 小児看護専門職としての役割を自覚し、専門知識と技術の向上に努めます。
  5. 小児専門病院として、看護学生の教育を支援します。

太陽こども病院では、職業紹介業枠の応募を締め切りました。
現在は、直接応募またはホームページからの応募のみ受け付けております。

病院見学だけでも大歓迎!お気軽にご連絡ください!

エントリー/見学申込み

※ 現在、看護師(正看護師のみ)を募集しています。
※ ホームページから直接応募で採用に至った場合、お祝い金制度あります。